“Bランチ” の謎

//“Bランチ” の謎
“Bランチ” の謎2019-10-02T15:11:29+09:00

洋食エイトのメニューの中で、特別な想いがあるのが “Bランチ”。
しかも、”Bランチ” は、メニューに必ずある定番メニューなんですが、”Aランチ” はないんです。
そんな”Bランチ”の物語を、みなさんにお伝えします。

■エイトのルーツ “レストランえりか”

“Bランチ”の話をするときに、先にしなければならないのが、平塚にあった “レストランえりか” の話です。
「あった」と過去形なのは、残念ながら2013年頃に閉店してしまった、今はない洋食店です。
平塚駅南口近くに、古くからあったお店ですので、平塚に長くお住まいのかたなら、ご存知かもしれません。

じつは、この洋食エイトを始めるまで、その “レストランえりか” でお手伝いしながら、洋食のいろはを教わっていたのがえりかなんです。
そういった意味でも、えりかのご主人は、師匠とも言える存在です。

■そして、”えりかのB定食” から “エイトのBランチ” へ

で、”Bランチ”の話を戻して、その “レストランえりか” の定番中の定番のメニューが、”B定食” という、ハンバーグ、エビフライ、コロッケという洋食鉄板の組み合わせで、えりかでも多くのお客さんに食べていただいたメニューでした。
その “えりかのB定食” を引き継いで、同じ組み合わせで提供しているのが、エイトのBランチなんです。

えりかを目標に、そして常にリスペクトの気持ちを持ちつつ、今はもう食べられない “えりかのB定食” に替わって、”エイトのBランチ” を作っています。
“エイトのBランチ” も、末永く、多くの皆さんに食べてもらえたらうれしいと思う、マスターでした。